会社案内

北九州カーボン社屋

社名の由来「カーボン印刷」と現在「日々成長を続ける」

当社は社名の由来通り、 数年前まで帳票印刷物、 軽印刷物をメインにとり行なっておりました。 特にカーボン印刷(バックカーボン含む) ・ 複写伝票においては、 非常にまとまりよく、 協力会社として地域の大手印刷所様より注文を受けておりました。
しかし世の中のデジタル化により伝票印刷の需要は年々減少傾向にあり、 またお客様のご要望もより厳しくなってまいりました。
そして印刷技術も近年、 多色化、 短納期化とさまざまな課題が多くなり、 その中でオンデマンド(必要なものを、欲しい時に…)の流れに対応できる体制を整えました。 印刷業界の多品種 ・ 少ロット化の流れを北九州カーボン印刷は大きく受け止め、柔軟に対応し、更にリードタイム短縮と製品の質の向上も含め日々成長を心掛けています。

 

私たちが目指すこれから「NEXTプロモーション」

情報伝達手段においては、 新規のメディアやクロスメディア化が進み、 情報伝達の更なる高速化が求められている今、 紙媒体においても高速化と更に付加価値が当たり前の時代になりました。 その状況の中、 北九州カーボン印刷も柔軟に対応し、お客様と共に情報を共有することで、品質の高い製品と短納期を実現していきます。
また、 環境問題においても節電や原紙・インク等の省力化につとめ、 環境対策も今後の展開の重要事項にしてまいりたいと思います。
限りある資源を使用する上で後世に記録を残すという印刷業の使命をこれからも尊重していきます。